fc2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2024/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
がっこう。
先日、予約を取ってあった病院に行きませんでした。

まあ、理由はいろいろとあるんですが、

とりあえず横に置いときます。


で、この火曜日に新しく予約取ってもらって、

病院に行ってきました。

・・・あ、病院病院と言ってますが、ここでは心療内科です。


心理療法士の先生には、いつも通り?に

お話を聞いてもらったりして。

その後お医者様の診察もあるんですが

(大抵5分かそこらで終わる)

今回、現状を軽く説明して、

聞かれたことに答えてたら

『うつの状態がかなりしんどいようですし、

 ちょっと場合によっては入院治療なども必要ですね。

 お母さんは迎えに来られるんですよね?

 そうしたら、来られたらまた後で

 もう1度お話しましょうか』

とか言われました。

その他にも、いろいろお話してて・・・

いや本当珍しく、20分近く??お話してたんじゃないかしら・・・

時間見なかったのでわかりませんが、

いつもからしたら相当長くお話してました。


で、お母さんも交えお話もしたんですが。

要するに、今の状態からすると、

あたしの本来の力も学力も発揮出来ない、と。

それから、学校に通う、というのはもう諦めて、

高卒認定試験受けて、大学受験する方向で考えた方がいい、と。

(あ、高卒認定は、5月末くらいから、

 『受けてみようか』という話が進んでたんですね)

療養重視しろ・・・みたいな感じでしょうか。


それで、帰りに母親に

『もうしばらく行けないんだったら、

 休学届け出した方がいいんかな~?』

とか話してたんですが、

仕組みもイマイチよくわからないし。

元々次に学校に行ったら担任といろいろ

高卒認定の話とか・・・出席日数の話とか諸々の

細かい相談をする予定だったので、それから考えればいいか、

とか思ってました。


ただ・・・昨晩父親に呼ばれまして。

えーっと・・・なんだっけ。うん。

結局、

『今学校に通える健康状態じゃないなら、

 通わないで構わないけど

 世間のルールとかから考えると

 休むならちゃんと休学した方がいいんじゃないか』

というような話だったのかな。

普段は微妙に理不尽?なトコもある人ですが

こういう時は母親より筋の通った考えを、

納得出来るように話してくれる人だなと思います。

ま、母親は常時あたしの世話焼かなきゃいけなかったりで

距離が近過ぎて、

父親は適度に離れて見てるから

こんなこと言えるのかもしれませんけど。



あたしが、いくら家で

『学校に行こう、行きたい、行かなきゃ』

ってやってても、結果として行けなかったら、

ただの休みにしかならない。

仕事と同じで、学校に行くのがあたしの仕事みたいなものだから、

ただの休みをずっと続けていたら

『学校に出てこ~い』

と言われる。(この辺は会社に置き換えるとよく納得出来る)

けれど、熱を出した日に職場に連絡すれば

誰も出勤しろと言わないのと同じで、

同じ休みでも、休学すれば

健康上の理由なのだから、

『いつまでサボってるんだ』

となることもない。


・・・とまあ、そんな例えの入った父親の話は、

あたしに休学の意思を固めさせるのには十分でした。

うん、だって、実際学校行けてないし。

休学したらいいの?とは、思ってたし。

すっぱり休んでしまえば、いろんなことに対する申し訳なさも

少し消えて心が軽くなるかもしれないし。


・・・・・・自力で受験勉強するのは


大変だけどね☆(狂)


ただ退学と違って、一応学籍は残る訳だから、

体調がよかったら学校に質問に行けるので。

HAHAHA、ソコは進学校のメリットをフルに使わないとね!( ̄ー ̄)



さーて、今からお風呂入って着替えて

お薬塗って

朝ご飯食べて

準備して

学校に行かなければ~。


今日は卒アル写真撮影★(滝汗)






↓もしよろしければご投票下さい。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ


人気ブログランキングへ





↓拍手ボタン 読んだサインにぽちっと押してもらえれば嬉しいです。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

おはようございます
なんか、ご両親がちゃんと身辺の事をご理解されててよかったですね。

以前にも書きましたが、生きていく場所はそれこそ学校がすべてではないと思います。
その人らしく社会につながって生きていけるのであれば、こだわる理由はありませんものね。

砂雪さんが休学に対して前向きなのであれば幸いです。
どうぞ、ごゆっくり…。
No title
こんにちは。コメントありがとうございました。

耐久レースは半分近くで脇にあるパソコンが気になりだして
リタイアしてしまいした。

やっぱり午前中に時間のあるときに勉強が出来ないようじゃ
いきなり長時間やろうとしても続かないみたいですね。


写真撮影で笑顔になろうとしても口が引きつってピクピクしてしまいました。
アルバムに口元だけ残像が残らないか心配です。

自分が言わずとも重々承知されているとは思いますが
負担は出来るだけなくしてゆっくり身体を休めてくださいね

長文失礼しました。
それでは。
FC2カウンター
プロフィール

砂雪

Author:砂雪
うつ病で自宅療養中、高校3年生の砂雪のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
HS月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QRコード