fc2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2012/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
リフレックスさん(レメロン)とサインバルタさんのお話。
んー、と・・・放置し過ぎてよくわからないことになってます、お久しぶりです砂雪です。





この間病院に行ってきたときに、主治医の先生と

「今度からサインバルタとか加えてみますか?」

って感じのお話をしました。


ちょっと、やる気?とかが出やすくなるかも。みたいなお話をちょろっとしただけなんですが。


とりあえず、決めるのは次回の診察(2週間後)に先送りしましたが、

増やしてみようかな、と思ってます。






で、リフレックス。


実は、ブログを放置している間にそんなお薬も試していました。




昨年の11月の終わりでしたか・・・や、12月初めだっけ?


今の病院に転院してからずっとメインのお薬はパキシルだったのですが

処方をリフレックスというお薬に変えてみましょうか、ということになりました。



リフレックスというのは、レメロンという商品名でも出回っているそうで、

結構新しいタイプのお薬です。(故に実は薬価も高い)


通称NaSSAといい、一般名はミルタザピン。



新しいタイプとは言え、四環系のテトラミドというお薬の改良版みたいなものらしいのですが

まあ、とにかくテレビとかでもSSRI、SNRIに続く新しい世代のお薬です、と

NaSSAも紹介されているのを見たことがあります。


ちなみにパキシルはSSRI。


初めて飲んだのはミルナシプラン塩酸塩ことトレドミン、SNRI。


他に飲んでたのは睡眠導入剤やマイナートランキライザーなお薬なので割愛。





それでまあ・・・


そのリフレックスさんなんですが・・・・・・私には相性がめちゃくちゃ悪かったorz



ちょうどこれを飲み始めた時はお薬レポート(単に情報まとめただけ)書くのに

ハマってた、というほどでもありませんが、結構詳細に記録してたので

手元に持ってくると色々と経過も書いてあります。


今はめんどくさくってお部屋に取りに行こうともしておりませんが!(こら)



それを思い出しつつ書き出してみると・・・


・逆流性食道炎がちょっと悪化してないか?

・咳が!ぜんめいが酷いよていうか軽く呼吸困難

・なんかご飯食べると気持ち悪くなる

・なんかだんだん水飲むのもしんどくなってきたよ?(涙)

・気持ち悪いー!めまいがぁぁぁ、食後とかつらくてぐったり横になるしか



最終的には、服用期間に2回吐きました( ̄∇ ̄;)


服用期間はたぶん1か月くらい?


その間に2回くらい病院に行ってます、途中で通常量まで増薬もしました。

(この手のお薬は始めは少なめの量からだんだん慣らしていくので)



まあ、正直言って具合悪くなったのにそんなに長い期間飲んでいたのは、


私の生活サイクルが良いとはとても言えない感じだったりとか

1回目に吐いたときなんか他に原因に心当たりが有り過ぎて・・・(滝汗)

とか、その間に胃薬やアレルギー薬がなくなって急遽

主治医の先生に診てもらえないと承知で内科に行って

いつもと違うお医者様にけちょんけちょんに

「うん、そういうことしてたら胃腸も気管支も具合悪くなるだろね」

と言われいつものお薬出してもらっただけで終わったりとか



・・・・・・まあ、リフレックスさんのせいにしようと思わないくらい

いろいろ思い当たる節があったんです、自分の生活の中に、原因ありそうって(汗)



ですが、さすがに増薬後くらいから一気に体調が悪化していき

横になってうんうん唸るしか出来なくなり

食べ物は受け付けず、お茶やお水も飲むのがつらくなって

めまいが酷すぎて吐くとこまでいってしまい・・・(▼∀▼;)


ここまでくるとリフレックスさんを疑わざるを得ず。


この時の処方はリフレックス錠15mg×2錠、1日1回夜服用でした。


クリスマスが週末だったので、金曜夜から勝手にリフレックスさんを1錠に減らし

土曜午前には年末最後の診察をしていた内科の主治医の先生に泣きつきにいき

(お話聞いてもらうだけでもすっきりするものですね)

とりあえず精神科領域のお薬を内科のお医者様にいじってもらうわけにはいかないので

ナウゼリンを処方してもらい

(ていうかこの辺りでもう体調が劇的に楽になってた)

翌週月曜日、電話で現状を病院にお話して、ひとまず次の予約(1月6日でした)まで

リフレックスを減らしたまま様子を見るか、診察して頂いた方がいいのか問い合わせまして

その日の午後に予定を調整して診察を受けさせてもらったのでした。



や、リフレックス1錠に減らしただけであんなに楽になると思ってませんでした、正直(^^;)


主治医の先生も、「このお薬はあってなかったんだね」とすぐに処方を変えて下さいました。


とは言っても、いきなり断薬するのはあぶないので、

リフレックス1錠とパキシルを前と同じように処方してもらって

年明けの診察で完全にメイン薬変更前の処方に戻ったのだったと思います、確か。


なので現時点ではパキシル20g×2錠を飲んでいます。





リフレックスさんに出会うまで、私、お薬の副作用の酷いのってなかったんですね。


覚えているのは、エプカロール(メプチンミニの方が耳馴染みがあるのですが)で

軽~い動悸と手のふるえが出たことがあるのと

ドグマチールで高プロラクチン血症で胸を圧迫すると乳汁分泌があったくらい。


私の場合、あんまり生活全般に支障の出るようなことでもなく

お医者様に報告するとすぐそのお薬は止められたので

だいぶ呑気に構えていられるようなことだったんです、幸いにも。


そんなこともあり、心当たりが他に有り過ぎたこともあり(汗)

リフレックスさんにはびっくりしました。


体に合わないお薬って、ここまで合わないもんなのか~(゜口゜ノ)ノ


どのお薬がいいかなんて個人差があってわからない、とはよく言いますが

それが身に沁みた一件でもあったのでした。

続きを読む

スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

砂雪

Author:砂雪
うつ病で自宅療養中、高校3年生の砂雪のブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
HS月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QRコード